保団連 金パラ緊急全国アンケート

【全国保険医団体連合会 金パラ緊急全国アンケート】

2020年5月からの金パラ合金30gの仕入値を教えて下さい

 歯科医療機関に深刻な影響を与えた金パラ「逆ザヤ」問題ですが、7月に随時改定Ⅱが実施されるなど厚労省も対応に乗り出しました。しかし、10月実施の随時改定Ⅰでは、告示価格1グラム2450円とされ、現在の2662円から212円(8%)引き下げられました。また、7月下旬より金、銀、パラジウムの価格が上昇しており、再び「逆ザヤ」となる事態が危惧されます。
 保団連「金パラ逆ザヤシミュレータ 実勢価格調査」には、この間、全国から約7500件のご協力がございました。4月の材料価格改定、7月の随時改定Ⅱの実施、10月の随時改定Ⅰの実施を受けて、新たに2020年5月~10月の調査をお願いするものです。
 調査結果は、これまでも厚労省要請、国会議員要請、マスコミへの発信等に活用してきました。調査結果について、複数の議員が質問を行い、金パラ「逆ザヤ」問題の解決を政府に迫りました。今後も厚労省、国会議員、マスコミ等に発信し、金パラ「逆ザヤ」の抜本解決を強く求めていきます。
 つきましては、直近の金パラの税抜き仕入値を下記のホームページにて入力していただくか、この用紙に記載・返信して下さい(以前入力・記載した月については、改めて入力・記載しないで下さい)。

●ホームページから入力(全国保険医団体連合会の特設サイト)

※特設サイトは下記リンクよりお入り下さい。

https://hodanren.doc-net.or.jp/iryoukankei/iryoukankei.htm

[金パラ逆ザヤシミュレータ 実勢価格調査]

※「ユーザー名(ID)」と「パスワード」が必要です。過日ご案内のチラシ等をご確認下さい。

※全国保険医団体連合会ホームページからもアクセスできます。

◆特設サイトでは、自院分に限らず、最新のシミュレーション結果、各県、全国の金パラ仕入れ値入力結果も閲覧可能です。