休保給付金を受給された先生方から、感想が寄せられました。

2020.10.8

予想以上に糖尿病の病状が重く、長期間の療養になると予測される中で大変助かっております。ありがとうございます。(歯科会員)


2020.9.14

予想以上に長期的な療養となる可能性が高く、医療費的にも大変助かっております。ありがとうございます。(歯科会員)


2020.8.12

今回休業の直接の原因となったうつ病だけでなく、血糖値の上昇、また高血圧や糖尿病によると思われる眼性症状により、長期の療養が必要となり、給付金は実にありがたく、頼もしく思っております。
本当にありがとうございます。(歯科会員)


2020.7.9

長期療養が必要となる中大変助かっております。(歯科会員)


2020.4.23

予想だにしなかった突然の病気入院でした。幸い入院中は有給休暇を当てる事ができましたが、日当直等の手当が入らず減収となり、且つ入院等に伴う諸出費もあった為、給付金は有難い存在となりました。加入以来20年以上健康で使う事はないのではと思っておりましたが、解約せずに継続してきて良かったです。この度は誠にお世話になりました。(医科会員)


2020.1.20

突然の院長の入院で、スタッフも家族も大変動揺致しました。
入院費の事、スタッフの給与の事など心配は多々ありました。
安心の為に加入しておりました休業保障でしたが、これ程助けられるとは・・・。感謝の気持ちでいっぱいです。
協会の方々の対応も、親切丁寧、且つ迅速。とても心強かったです。
おかげ様で順調に快復し、現在は通常通りの診療を再開しております。
本当にありがとうございました。(差出人不明)


2020.1.20

私は一昨年末に、自宅で転倒し、一カ月入院し約一カ月半加療を行い、不自由な生活をし、診療を出来る様になりましたが、昨年休業保障を掛けていた事を、想い出し、県保険医協会に、ご相談致しました所、早速、丁寧なる御手配をして頂きましてすぐ保険金給付をしてくださいました。
お陰様でこのようなうれしい事はありません。
友人の紹介でニ、三十年入会たちますが良かったと話しております。これからもよろしくお願いします。(歯科会員)



※寄せられた感想は、原則として原文のまま掲載しておりますが、一部手を加えている場合があります。